チバデジコラム

真剣に志望校選び 成田進学フェア625人来場

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/968093

『来春の高校入試に挑む受験生らに志望校の情報を提供する「首都圏進学フェア2022 in 千葉」(NPO法人親子進路応援センター主催、千葉日報社共催)の成田会場が21日、成田市花崎町のホテルウェルコ成田で開かれた。中学生と保護者ら625人が来場。受験を検討する学校のブースを訪れ、真剣な表情で質問していた。』を読んで。
おはようございます。

あと半年で受験ですね。
受験生の皆さんがんばってください!

この時期、受験生の親御さんも自分自身の行動や言動が気になっているのかと思います。

心配だからと言って口を出しすぎてないか・・。
かといって口を出すのを控え過ぎ無関心に見えないか・・。


親は親で、親としての受験期間があと半年続くことになります。
お疲れ様です。

自身も経験したこととはいえ逆の立場から受験と相対するわけで、今になってようやく親の気持ちがわかるのでは。
また、そんな我が子をそっと見守り、孫の合格を祈る祖父母もいらっしゃるかと。
そんな光景を想像すると、なんだか微笑ましいというか・・。
時代は変わっても繰り返される光景なんでしょうね。

変わらないといえばやはり「苦しい時の神頼み」。これも無くなりませんね。
普段信仰心を持たない人が困ったときだけ神様に祈って助けを求めようとすることわざですが、その行動や気持ちはわかります。
私もそっち側なので・・。

受験、という当人にとっていろんな意味でつらい時に神様へお願いをするのは、ほとんどの受験生がすることだと思います。
とうぜん親御さん、祖父母の方々も同じ。心の中では常にお願いしているとものと。

そんな方々の手助けになると企画させた商品が今年デビューしました。
声のかけにくい受験生にそっと気持ちを伝えることのできる縁起物です。

源頼朝由来の木更津、「八剣八幡神社」で合格を祈祷した紙札の入り焼き菓子「ゴウカクーヘン」。バウムクーヘンで有名な「せんねんの木」特製のおいしいお菓子です。

首都圏進学フェアに参加された方に先行案内されています。
受験直前の差し入れに気持ちが伝わるひと品となる縁起物を贈られてはいかがでしょうか。

ご興味のある方は「ゴウカクーヘン販売特設サイト」をご覧ください。

さて、今日もがんばろ!