チバデジコラム

とみさとファンクラブ創設 市制20周年記念、特典も

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/news/politics/928648

『富里市は1日に市制20周年を迎えたことを記念し「とみさとファンクラブ」を立ち上げた。地域を盛り上げたい気持ちがあれば誰でも加入可能で、2022年度の登録目標である3千人に先着で会員証とミニタオルをプレゼントするなど特典を用意した。』を読んで。

おはようございます。

こういうの好きです。
自治体ファンクラブか・・。
なんか最近耳慣れないワードだったので、ほかの自治体でもやってるのか調べてみました。

総務省が「地域への入口 関係人口ポータルサイト」なるものがあり、全国にある通年募集している地域ファンクラブが紹介されてました。

ちょっと待て。「関係人口」?聞いた記憶がない。

で、続けて調べてみました。
関係人口とは、移住した定住人口でもなく、観光に来た交流人口でもない、地域と多様に関わる人々を指す言葉だそうです。
ん?
地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面しているとのことで、地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めているそうで、そういった人のことを指すようです。
ん?

ようわからないのでここでやめときます。

話を戻します。
関係人口ポータルサイトに掲載されているファンクラブの概要をいくつか見てみました。簡単に言うと「おらが町のお国自慢をメルマガで届けています」に集約できそうです。
これがファンクラブの実態なのか・・。と、ちょっと期待はずれ。

うちの町はちゃんと情報発言してますよ!って、自治体職員が議会対策してるだけにも見てとれます。
実がないな。こんなんじゃ移住者は増えない気がしますがどうなんでしょうか。

さて、今日もがんばろ!