チバデジコラム

ジェットスター(成田市)就航10周年 コロナ耐え成長戦略 環境負荷軽減へ新機材導入 搭乗手続きの非接触化推進

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/news/economics/927512

『格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパン(成田市)は、7月に迎える就航10周年に合わせて、アフターコロナを見据えた中長期的な事業戦略を発表した。14日の記者会見で片岡優社長が、成田空港の基幹路線で環境負荷を軽減する新機材「A321neo(LR)」を導入することや、新たに拡張された第3ターミナルで搭乗手続きの非接触化を推進していく方針などを明らかにした。』を読んで。

おはようございます。

『旧式と比べてCO2排出量を20%、窒素酸化物を50%削減できる』
『同機は年内に2号機、来年以降に3号機を導入する計画』
『最終的には全く人と接せずに搭乗し、目的地でも自動で荷物が出てくる完全セルフサービスを目指している』
『今夏までに新たなジェットスターアプリを配信し、搭乗券予約・変更時などユーザビリティを上げる』

攻めてます。ジェットスター・ジャパン。

コロナ禍前から計画はされてたんだとは思いますが、この怒涛の攻め具合、素晴らしいです。

ジェットスター・ジャパンの本社は成田だったんですね。日本航空が大株主、本家はオーストラリア。LCCの代表的なブランドです。

ホームページを見てみるといきなり「高知~成田 1,000円」と。
ジェットスター・ジャパン、ここでも攻めてました。

このコロナ禍で、航空会社の打撃は計り知れません。客足は回復傾向にあるように見えますが、元に戻るまでにはまだ時間がかかりそう。
そのような中での「攻め」。おみそれいたしました。

ちょっとジェットスターファンになりかけています。
これまではジェットスターを利用したことはないのですが、今度飛行機を利用する時はジェットスターを選びたいなと。
で、とりあえずホームページで成田~札幌はどうなんだろうと見てみると・・、なんと往復10,000を切っている。
次、利用確定です。

すごい企業努力。

いろいろ見習いたい会社です。
さて、今日もがんばろ!