チバデジコラム

お酒の上手な飲み方 適量知り楽しんで

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/shokuji/920092

『新型コロナウイルスの影響により、飲食の場でもマスクの着用や時間制限など、この1~2年の間にそのスタイルに随分変化がありました。外で飲む人、家で飲む人、飲み方はさまざまです。適量のお酒であれば、ストレスの解消やリラックス効果が見られます。』現代食事考を読んで。

おはようございます。

その続きに『厚生労働省からも「節度ある適度な飲酒」など飲酒に関するガイドラインが示されています。その中には、アルコール代謝能を有する日本人は、純アルコールとして1日20グラム程度としています。これはビールなら中瓶1本 日本酒で1合 缶チューハイだと1缶 ワインはグラス1.5杯がそれぞれ相当します。』と。

ただ、同日別記事に『アルコール依存症などにつながる多量の飲酒は脳の組織の萎縮を引き起こすことが知られている。米ペンシルベニア大のチームが英国の約3万7千人の健康データを分析すると、1日にワイン1杯程度の飲酒習慣にとどめている場合でも、脳の萎縮が少しずつ起きる可能性があるとする研究結果をまとめた。』とあります。

ワイン1杯で・・。

これは酒飲みの私にとって大きな事件です。私はかれこれ数十年晩酌をしています。もう日課ですね。一応、肝臓は意識してましたが、脳の萎縮と聞かされると考えちゃいますね。

てことは、

酒を飲み1日のストレスを解消する代わりに脳の萎縮を進めるか、酒を我慢してストレスを抱える代わりに認知機能脳の低下をくい止めるか。ということになりますか。

厚労省を信じるか、ペンシルベニア大学を信じるか、か。

今晩は、どうしようかなと迷った挙句また酒飲んでるんでしょうね。ダメですね。
さて、今日もがんばろ!