チバデジコラム

道の駅・保田小拡張 テナント事業者募集 鋸南町

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/919461

『鋸南町は、都市交流施設・道の駅保田小学校の機能拡張に伴い、旧鋸南幼稚園舎内3店舗のテナント事業者を募集している。物販や飲食、サービス系を対象に、28日から応募意向申込書の受け付けを始める。』を読んで。

数日前も廃校の話になりましたが、保田小学校の再生は成功例のひとつですね。校舎は改装して宿泊施設、入浴施設、飲食店に。体育館は農産物とお土産の販売。グラウンドは駐車場。立地もよく南房観光客を上手く取り込んでますね。週末は駐車場が満車になるほどです。
私は何度かプライベートで行ったことがあります。その時も賑わってました。

地図を見ると新しく改装される鋸南幼稚園は保田小学校と隣接してるんですね。歩いて行けます。また更に賑わっていくんでしょう。

アクセス面でもいい動線を持っています。
ここは高速館山道、鋸南保田ICから近いのですが、ICを一時退出、保田小学校を利用して、同じICから目的地へ向かっても、高速を降りずに利用した場合と同じ料金になります。このコラムのスタートに取り上げたETC2.0の恩恵です。
高速IC近くにも案内看板があり、こういったインフラの整備も成功の一因だと思います。素晴らしいですね。

とかく縦割りになりやすい自治体行政ですが、横軸まで見渡せるプロジェクトリーダーがいるんでしょうね。今後の展開もおおいに期待です。

さて、今日もがんばろ!