チバデジコラム

ちばSDGsパートナー 945団体が申請 公立2小学校や幼稚園も

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/news/politics/918756

『千葉県内企業・団体にSDGs(持続可能な開発目標)推進への機運を高めてもらう県の取り組み「ちばSDGsパートナー登録制度」で、県は22日、第1弾として945企業・団体の申請を受け付けたと発表した。1月に申請があり登録済みの325企業・団体に加え、2月に新たに受け付けた620企業・団体をきょう23日から県のホームページ(HP)で紹介する。』を読んで。

おはようございます。

登録者は既にホームページ掲載されてますね。弊社も登録済み、199番目の登録です。

全県でSDGsを進めていこう!的な意識を高める施策としては一定の効果はあったと思います。行動に移しやすいとても良い施策ですね。で、これからどう舵をとっていくのか、期待したいところです。

弊社はメディアグループとして別角度からSDGsに向き合いっていくつもりでいて、今準備を進めています。もう少ししたら発表する予定です。

このSDGsは17の世界的目標、169の達成基準、232の指標からなる持続可能な開発のための国際的な開発目標です。恥ずかしながら私は17の目標しか見たことはありませんが・・。
ここで掲げられている目標は、ひと団体がすべて達成することができるものではなく、みんなで力を合わせていこうというものです。行動義務はなく、もちろん罰則もありません。

このSDGs、脱炭素の指針と被って捉えている人がいるかもしれません。違います。このへんを紐解くと長文になるので割愛しますが、言えるのはSDGsは非経済活動ではなく、経済活動の意識を変えられるきっかけになるものだということです。自然環境に悪影響を与えない業務にシフトするように考え実行し、働く人に優しく、みんなが健康でいられ、会社が健全に継続できてみんなハッピー!を、目指せるものです。

まずは、自分たちが何ができるか、そこから考えでいきましょう。
さて、今日もがんばろ!