チバデジコラム

ネット広告急増2.7兆円 昨年、マスコミ4媒体超え

今日のシンブン

(オンライン非掲載)

『電通は24日、21年の国内広告費で、インターネットが前年比21.4%増の2兆7052億円に急増し、新聞、テレビ、雑誌、ラジオを合わせた「マスコミ4媒体」を初めて超えたと発表した。社会のデジタル化を背景に伸びが続いており、21年は特に動画広告が好調だった。4媒体の合計は8.9%増の2兆4538億円だった。』を読んで。

おはようございます。

ニュースは、テレビや新聞よりネットニュースで十分、ラジオは聞かないし雑誌もわざわざ買わない。そんな人が増えているようです。さまざまな調査結果がネットに上がっているので興味のある方は検索してみてください。

マスコミ。マスコミュニケーションの略なんですが、マスとは大衆や多数という意味、コミユニケーションとは伝えるという意味。新聞やテレビなどメディアを通じて大衆に伝える「手段」のことを指します。
ネット広告がじわじわとシェアを拡大してきている今、もしかしてマスコミという言葉は死語化していくのかもしれませんね。

とはいえ、当社はこの記事の当事者、マスコミの新聞社のグループ会社です。この記事の図式ではネット広告がマスコミの競合のように写ってますが、実は私たちはネットニュースの提供元であり、ネット広告商材も取り扱っています。意外とマスコミはネットとは仲良くやっています。

この記事では多くの事業者がネット広告を利用しているように見て取れます。が、その大半は大企業や有名企業です。実態として中小事業者の利用はそう多くありません。

誰でも知ってるネット広告のプラットフォームを提供している世界企業のG社。ここもいろいろと手を尽くし日本の中小事業者を取り込もうとがんばっているようです。米国では街の小さな店でも積極的にネット広告を利用してるらしいので、いずれ日本もそうなっていくと思われますが。

さて、今日もがんばろ!