チバデジコラム

コロナで患者減、経営悪化 「見通し立たない」開業医も 千葉県保険医協調査

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/908526

『千葉県内の開業医や歯科医らが加盟する県保険医協会は23日までに、新型コロナ禍の受診控えで患者の減少が続き、医療機関の経営が悪化しているとするアンケート結果を公表した。昨年6~11月の外来患者が前年より減ったと回答したのは30~40%で推移。今後の「見通しが立たない」「閉院も考えている」との回答が計14.5%あった。感染対策費が経営を圧迫している側面もあるといい、同協会は地域の医療を守るため国などに支援の強化を求めている。』を読んで。

おはようございます。

またもいやな話から朝が始まりました。毎日、毎日・・。もう慣れっ子になっちゃってますが。
今日は記事の内容ではなく、ここに書かれている県保険医協会という組織が気になりました。この組織、調べてみると全国組織らしく、しかも大きい。開業医の63%が加入してる組織のようです。

千葉県協会の会員数はわかりませんが、回答者の15%が見通しが立ってないと言ってるわけで、コロナ感染者が入院できなくなる医療崩壊とは別の医療崩壊が起きかかっているようです。外来患者が減ってるという話はたまに耳に入りますが、まさかそんなにも影響が出ているとは。

私最近、日頃の不摂生のミソギを受けに地元のクリニックに行ってきました。その日は早め受け付けをしないと当日受診もできないほど混んでました。駐車場は満車状態。先行きが見えないクリニックとは真反対。この差はどうなってるんでしょう。

医療施設は民間企業と違って安易に集客(集患)することができません。法規制があります。患者が来ないからといって簡単に手を打てないんですね。ひたすら患者を待つ。今はつらい状況なんでしょうね。

今の医療施設探しはネット検索が主流です。上手にネット施策をしているところは検索に引っかかるんで集患できているんだと思います。
今後の見通しが立たない、閉院も考えている医療施設はぜひネット活用にトライしてみるといいと思います。

さて、今日もがんばろ!