チバデジコラム

栄「龍の産直館」オープン ドラムの里・旧物産館活用 野菜、加工品を販売

今日のシンブン

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/931246

『新型コロナウイルスの影響で中心的な施設が休止していた栄町の観光拠点「ドラムの里」で、町や周辺地域の野菜、加工品を販売する「龍の産直館」がオープンした。産直施設だった旧物産館を活用した再スタートで、今後計画しているリニューアルまで営業する予定。』を読んで。

おはようございます。

ドラムの里。ドラム?
で、調べてみました。

昔、干ばつの際に印旛沼から現れた龍が危機を救ったという、栄町にある龍角寺に伝わる龍伝説が由来だそうで、「龍(ドラゴン)」と町民に「夢」を与えるという思いを込めて「龍夢(ドラム)」というワードができたようです。
ちなみに栄町のキャラクターは「龍夢くん」です。

このドラムの里、『コロナ禍の長期化で指定管理者が撤退し、昨年12月から物産館やレストランといった観光誘致の軸となる施設が休止していた。』とのこと。
今もホームページはないようですね。ドメインが切れています。
せっかく「龍の産直館」がオープンしたのに・・。もったいないですね。早めの再開を期待します。

やはりホームページの存在は大きいですね。
市外の人がドラムの里に行きたい、となれば所在地が知りたい、今日何時から営業してるのか知りたい。
検索してもホームページがなかったり、情報が更新されてなかったり、大半がスマホからアクセスしている今、スマホ表示になってなかったりすると、少し信頼性に欠けた感じがして行くのをためらうかも・・。

もしホームページをまだ開設してない事業者は、ぜひとも開設をご検討ください。

弊社にもホームページの作成依頼が多数来ます。ただ、作成すること自体が目的になっているケースは少なくありません。
本質的にはホームページに何の役割を担わせるか、が重要なのでまずはそのへんのお話をさせていただいていています。
大半は納得され、ご注文をいただいています。その後のビジネスサポートにまで発展している場合も。

「龍の産直館」の発展を願っています!
さて、今日もがんばろ!