CHIBANIPPODEGITAL

私たちの考え>>>

最新情報

サービスのご案内

あなたのビジネスに「伝える力」足りてますか?

tsutaeruu(ツタエル)は、「届けたい情報」を「届けたい人」に「分かりやすく」お届けすることを実現する、事業者・団体・自治体向けサービスです。

メディアが取材する情報源となるプレスリリース配信、各種メディアへの記事掲載、メールマガジン、ネット広告など、多彩なメニューを組み合わせられるだけでなく、上位プランでは専属スタッフによる伴走サポートがつき、最適な情報発信を実現していきます。

詳しくはこちら>>>

私たちの考え

株式会社千葉日報デジタルは、千葉県の新聞社・千葉日報社のデジタル関連事業を展開する子会社として、2021年5月に誕生いたしました。事業の2つの大きな軸は、地域事業者の皆さまの「デジタル化サポート」と「情報発信力強化サポート」です。

「デジタル化サポート」は、デジタル広告を活用した営業やテレワーク環境を含む職場のデジタル対応など、デジタル領域全般のサポートとなります。IT系パートナー企業の専門的な知見だけでなく、経済団体と連携した補助金サポートも含め、万全のバックアップ体制を整えております。

もう1つの「情報発信力強化サポート」は、長年にわたり県紙・千葉日報を発行する新聞社が培ってきたノウハウと信用を活かした取り組みとなります。商品・サービスの認知から企業のブランディングまで、「事業者の皆さま自らが情報発信できるようになる」ことを目指し、伴走型でサポートいたします。新聞社ならではのメディア戦略だけでなく、広報領域全般もカバーいたします。

千葉日報デジタルは、次の2つを理念として事業を展開してまいります。
①地域事業者の皆さまが情報を「伝える」方法を、一緒になって良い方向に変えていきたいと考えております。
②地域事業者の皆さまと消費者・事業者とを「つなぐ」方法を、一緒になって良い方向に変えていきたいと考えております。

母体である千葉日報社と連携しながら「地域メディアグループ」として、地域事業者の皆さまと、デジタルを軸に新しい関係性を構築させていただければ幸いです。

会社概要

社名

株式会社千葉日報デジタル
Chibanippo Digital Co.,Ltd.

所在地

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4丁目14番10号
TEL 043-227-0000

設立

2021年5月25日

資本金

200万円

役員

代表取締役社長 大澤克之助
取締役 中島悠平

事業内容

・デジタル関連事業の企画、コンサルティング及び受託事業
・インターネットサービスの企画、販売、受託、仲介、運営及び運営支援
・広報業務に関わる事業
・広告代理及び受託事業
・新聞社の事業支援及びコンサルティング事業

株主

株式会社千葉日報社(100%)